もうねなさい

ゲームとか大好きです稀に現実のことも

シーズン4 雑感

f:id:owksbeu:20240522093308j:image

 

最近身内で流行っているゲーム

シーズン3は軽く遊ぶという感じだったが、シーズン4から本格的にランクマッチを始めた。

とりあえず目標(?)のエースランクに行けたので振り返りとしてこの記事を投稿する。

 

キャラの個別評価

使ったキャラとエアプだけど俺が何か書きたいキャラだけ書いていく

 

黄死柄木

αが強すぎます

シーズン4はαしてるだけでエースランク行けるのでなんかモチベーションが上がらなかった要因でもある

シーズン5ではαの弾数を少なくしてほしい

4発くらいでいいよもう

 

実際αがナーフされてもβγコンボとか、そもそもβもγも強いのでまだ全然強そうではあるが。

 

対策として死柄木は上からα連打をするためにγから空中βをしがちなのだが、その瞬間だけ隙だらけになるので弾を撃つとか。

 

やおもも

αが強すぎます

ナーフされたとは言えこいつの間合いに入ったらほぼ確実に削られる理不尽感は相変わらず強い。

ナーフされたとは言え大砲も火力高いし噛み合ったら即ダウンしたりなど結構厄介。相手と撃ち合ってる時にカバーに来られたくないランキング1位。

 

マウント

αが強すぎます。

巨大化はあんま使わなかったが条件さえ整ったらまだ強い。

 

エンデヴァー

αが強すぎます。

AAランクでもよかったのだが、このキャラのことを俺があまりにも知らなさすぎるだけでもしかしたら弱点とかあるんじゃないかと思ってAにおいた。

普通に最強キャラだったらAAでお願いします

 

AFO

αが強すぎます。

γから味方と連携することでとんでもない火力が出せるのだが、その肝心のγが隙だらけで回避可能ということでカバーされるとAFOが逆にダウンしてるみたいな状況が結構合ったので印象込みでこの辺。

 

ストライクデク

なんかいつの間にか俺を赤デク使いみたいな風潮にされた忌むべきキャラ

 

αが弱すぎます

特に腰撃ち。威力130くらいほしい。

そのせいでいちいちエイムしなきゃいけないのもイヤ。手間暇かけたαも結局マウントとかのαほうが全然強いし。

 

αが倒れ吹っ飛びするのは良いのか悪いのか。

状況によるとしか言えない。

近接が強いトゥワイス梅雨ちゃん切島トガちゃんお茶子あたりの突撃を拒否できたり、起き上がりが弱い荼毘とかにも相性いいし、3on3の時にめんどくさそうな奴をとりあえず吹っ飛ばして、その間に味方のカバーするとか

とにかく色々応用ができる。

 

デメリットももちろんあって、まず火力がすぐに頭打ちになる。1on1の時はダメトレ的に問題はないのだが、カバーされる時間を自分から生み出してしまっているし、3on3でも味方と連携しても赤デクがバカだから相手に無敵時間を与えてしまいダウンが取れなかったりなど

 

とにかく赤デクのαは複雑なのだ。

 

β?γ?適当にやってたらいいよ。

 

茨さん

全部の技の隙があまりにもあり過ぎる。

上鳴のβとか、AFOのγとかβとか、お茶子のγとか連携orコンボ向きの技の隙が大きいのはリスクリターンの面から考えると合理的だ。

 

茨さんのαもβもコンボする気ないし連携も出来ないのに隙だけは一丁前に尋常じゃないほどあるのはなんなんだろう。

茨さんがαしてる間にカバーされるだけでもう茨さんはダウンするしかない。

 

唯一頼りにしているαでさえこのザマで、βは当然使えないし隙長すぎだし、γは辛うじて連携向きかつ体力を直接削るという長所もあるのだがどう考えても使えない。

 

もう何がしたいのかわからない

αやβのヒットストップを伸ばして連携向きにしても、どっちみち隙だらけなので強くなったとは言えないし、シーズン5の調整で最も気になるキャラの一体かもしれない

 

シーズン5でお会いしましょう